NICTオープンハウス2018 ~台風で飛行機欠航です~

 

先週末はU150で久々に東京へ行ってきました!(と言いつつ実はまだ羽田…)

 

今回の目的は

2018/6/29-30 『NICTオープンハウス2018』

https://www.nict.go.jp/open-house2018/

 

私は知らなかったけど、毎年人気のイベントらしく、

特に日本の標準時の決め方とか考えたこともなかったので新鮮でした。

(NICT日本標準時を決めてるっていうことも知らなかった…)

 

私たちはその中のブースのひとつ、学生ポスターセッションで

「つみきっず」のポスターを発表してきました!

 

ポスターセッションで良かったこと3つ!

 

きしもんが頑張っていた

 

きしもんめちゃくちゃポスター説明を頑張ってました。

たぶん、ポスターセッションがまだ始まっていないときにふと横を見ると、きしもんが早く来た来場者の方に一生懸命説明してました。

その後も、自分から近くに来た人をつかまえて説明してて、最初は「え!きしもん!?」って良い意味で想像を裏切られてびっくりしたけど、もう最後には「おぉ、きしもん、前と違う…」って感心させられました。

 

るいこがくまさんをお嫁に出した

 

これはもう笑いしか出ないけど、ポスターのまわりにくっつけてた可愛い仲間たちの一匹、くまさんをルイが隣で発表してたktoさんのシャツにくっつけたら、そのまま写真撮影、そして携帯ストラップにされるそうです。笑

くまさんいいとこに行けて、よかったね。

るいこは総務大臣の前でのプレゼンもやってのけたよ~。さすがだね。

皆それぞれ成長してるけど、特に1年生の頃から比べるとるいこのプレゼンは本当に堂々としてて格好良くなったのはもはや周知の事実。

 

ポスター作れた

今年はICT活動お休み中の私はありあまる時間で教授とるいこに助けてもらいながらポスター作りました。ちょちょ~っと並べ替えるだけで楽勝だろうと思ってたけど、思ったよりは時間掛かりました;

パワポのルーラーと整列を駆使するピクセル職人に一歩近づけた気がします。

 

他にも、昼食はNICT幹部の方々と豪華お弁当ランチ、前日は総務大臣室に招待されて大臣表敬などなど普通に暮らしてたら考えられない体験でした。

 

夜はICTのOBGの”食事会“で久々に先輩たちと会えて、少しだったけど良い話できて嬉しかったです◎

 

 

これで、あとは帰るのみ!なんだけど沖縄で台風が発生して、予定してた日曜日には帰れず、今日は朝から1日中羽田空港で缶詰。笑

 

でも出発ロビーで暇を持て余して久々にブログが書けたのでよしとしましょう!

遅れに遅れたるいこの飛行機もやっと搭乗手続きが始まりました!

(同じ飛行機に乗れないっていうね...)

今回の旅では個人的に失敗ばっかで思いつきで行動するのほんとに直さなきゃと反省しつつも、るいこと一緒にいれたし、きしもんと教授は朝で無事に沖縄帰れたし、久々にブログ書けてるからいっかな!

とか思っちゃって、

結局は自分の思いつきですぐ行動してみるところを全然悪いとか思ってないので、

ずっと失敗し続けるだろうし、そこからたくさん学ぶんだろうと思うとやっぱりそれでいんじゃね。っていう物凄い自己肯定感。笑

 

結局、私が最後まで東京にいる。笑

はやく沖縄帰りたい~。

 

今日は、もう一つ書きたいことがあります!

書けるかな~

 

ビジコンラッシュを終えて

 

*もくじ**

******

 

はじめに

2/17にアメリカに飛び、3日間だけ帰沖、8日間の東京滞在を終えての帰りの飛行機の中、 身体はヘトヘトだけど、この3週間を思い返すとニヤける。楽しすぎました。 心躍るような刺激でいっぱいでした。ワクワクどきどきゾクゾクでした。

(2018/3/8 沖縄行機内にて)

 

 

こんなことしてました

具体的に何をしていたかというと、

12/17 うちな~ICTビジネスプラン発表会にて、

ルイと私のチームU150がつみきっずでのビジネスプランを発表した結果、

NICT賞とテレコム賞を頂いて、以下の研修と大会に参加していました。

 

2/18

   |     「シリコンバレー起業家育成プログラム」(起業家甲子園にかかる)

2/24

3/2 「ビジネスモデル発見&発表会」

3/7 「起業家甲子園」

 

シリコンバレーブートキャンプ!

シリコンバレー心の底から行けて良かったです。感謝してます。

毎日濃くて、毎日成長した1週間でした。

(今、Gwave cafeでこれ書いてると後ろの席の兄ちゃんたちがシリコンバレーでスタートアップの話しだすから思わず振り返ってしまった。にしてもここはいつも店員さんの雰囲気が良くて好きです。)

 

シリコンバレーについては記事を分けて詳しく書こうと思います。

 

 

東京7連泊まとめ

3/1~3/8 長めの東京滞在でした。時系列でまとめていきます。

 

3/1(木)

飛行機ちょっと遅れるものの無事東京到着。

寿司ざんまい満喫。肉のヒマラヤも登頂。なにしに来たんだ。

 

ちゃんと貸しオフィスでプレゼンの練習もしました。しかし、測ってみると30秒もオーバー。

教授の助けを借りて時間内に収まったものの、変更したところがまだ不安定でした。

それに比べ、まかびのプレゼンはいつも通り安定。さすがです。

やっぱり練習量と暗記回路が違います。

 

3/2(金) 「ビジネスモデル発見&発表会」

いよいよ本番!この大会ではルイと私、まかびの3人でした。

ホテルの朝食で他の発表者らしき人達をみるたびにちょこっとずつ緊張してました。(ほんとに)

 会場に着いてyz先輩のお兄様にご挨拶した後は、

いつも通り他の人の目も気にせず、直前まで練習に励みました。

 

そして迎えた発表本番、まさかのパワポが2回も落ち、

かと思いきやスライドが一気に進み、チンベルも鳴りだし、完全にペースを崩してしまいましたがなんとか最後の台詞まで言い切りました。

 

発表後、あちゃ~と思いつつも、来週はやってやろう!と、

次の起業家甲子園があったことで気持ちは救われていました。

 

結果としては、沖縄勢もシリコンバレー勢も全チーム受賞できてかなり嬉しかったです。

 

今回、自分達の受賞と、他の受賞者を見ても思ったことは、

一番大事なのはプレゼンよりも内容だということです。

言うと当たり前に聞こえるけど、ボロボロのプレゼンでも2つも受賞できたとき、やっぱり発表してる自分じゃなく「つみきっず」がすごいんだよなって改めて感じました。

 

この日は、気づいたらベットに倒れこむように寝てました。

 

3/3(土)

昼間から別行動でシリコンバレー事後レポートを書くものの、終わらない…。

文章力をつけようと誓った夜でした。

 

3/4(日)

姉家族と久々の家族の時間。といっても来週すぐまた会いに行きます。

 

3/5(月)

渋谷の絶対誰か住んでそうな怪しい貸しオフィスでプレゼン練習。

ぴんくい大会でのプレゼンから起業家甲子園用バーションに変えるために、ここからギリギリまで細かい調整をしていきました。

この日、るいこがスーパーハイライトを作ったことはきっと本人のブログで綴られるのではないでしょうか。

 

3/6(火)

ヤフーできっき先輩と社食~!

NEOJAPANで公開練習!いつもありがとうございます!

 

夕方はシリコンバレーでお世話になった方のエネルギッシュな講演を聞きに行って、まだまだ自分はネガティブな日本人的部分が抜けてないなと実感しつつ、また刺激を受けました。

 

3/7(水) 「起業家甲子園」

 ここでは、ルイ、きしもん、私の3人。

私は、2週間ぶりくらいに顔を合わせるシリコンバレーメンバーとその仲間たちを前にして、自分でもらしくないと思いつつかなり緊張していました。

 

ナーバスなまま、お昼に美味しいダシ茶漬けを食べ、

ナーバスなまま、他の人の発表が始まりました。

 

そこでルイが練習してくるといって先に席を立ったので、

私も座ってられなくなり、他に誰もいない控室へ。 

結果的にそこで人目を気にせずに本番同様の声量で練習できたのがかなり良かったです。

 

緊張も吹き飛び、いよいよ東京で2回目の舞台。

プレゼン冒頭のルイの訴えかけからウケて更に気持ちがノってきました。

最前列の審査員の人たちが身を乗り出してプレゼンを聞きながら、笑ったり、偉い!って声を上げてくれたりして、起業家甲子園は愛のある大会っていうことか!ってわかりました。発表者を応援してくれてるような会場の雰囲気、素敵です。

 

このプレゼンは大成功!といって良いんじゃないでしょうか。

自分たちらしく、全て出し切れました。

 

自分たちの納得いくプレゼンができたことに大満足でしたが、

他の参加者の凄さに圧倒されていたのは変わりなく、正直結果は期待していませんでした。

しかし、蓋を開けてみればスポンサー賞5つ、そしてまさかの審査員特別賞!

もう感謝しかありません。あぁ~、書いてても嬉しい。

 

そして起業家甲子園は、スポンサー賞がとれなかったチームにも、交流会で特別賞をあげるなど、とにかく愛がある。笑

 

その日は、ぐっすり眠れました。

 

3/8(木)

やっと沖縄に帰れるよ~。

 

私、ルイ、きしもんは来年のプロコンメンバーでもあるので、

午前中はスタバで記念すべき初回アイディア出し。

頻繁には行けないけど、たまにスタバとかカフェに行くと気分と集中力が上がって作業が捗るし、ゆっくり考え巡らせられるから好きです。

最近はチャイにハマって色んなとこでチャイを飲みました。Apple visitor centerのチャイが一番美味しかった。 今のスタバでやってるアールグレイフラペチーノは茶葉2倍でシロップ半分にすると最高に美味しかったからぜひ。こんなことしてるから太るのか~。

はやくメンバーである、みとお墨付きのウズラくんと新一年生にも会いたいです。

 

謝辞

今回、こんなに賞を頂けたのは、まぎれもなく「つみきっず」というアイディアとプロダクトが良かったからです。それを作って、プロコンが終わった後も開発を続けてくれた回らない寿司屋のメンバーのおかげです。上にも書きましたが、ぴんくい大会でプレゼンで失敗しても評価してもらえたとき本当にそのことを実感しました。

そして、今世紀一のコーチであるM教授には感謝しかありません。プロコン、PCKからオフなしで、卒研もあって忙しいなか、ビジコンの指導をしてくれて、東京でいっぱい美味しいとこにも連れてってくれて、こんなに学生に尽くしてくれる教員のもとにいる私たちは幸せ者だなぁとしんみり。

本当に関わってくれた皆さんありがとうございました。

 

今後の目標

今年はプロコンに出ます。本気でいきます。

 

脱・プログラミングできないメディア生!

来年の今頃には最低限の開発はできるようになります。

 

具体的にはまず春休み中にCで迷路つくろうと思ってます。

 

 ブログもHTMLとCSSも使って綺麗に書けるようになりたいし、

それよりもまず文章力つけないといけないし、読みたい本も山積みだし、

プレコンも出たいし、インターンシップ行きたいとこ多すぎだし、

羽田空港の窓拭きたいし、日本語教師の資格とりたいし、バイトも始めるし、

相変わらずやりたいこといっぱいあるけど、今を生きる!

 

皆さん、今後ともよろしくお願いします。

I was in Canada.

※この記事はICT Advent Calendar 2017 - Google スプレッドシート

17日目の記事です

 

そろそろ自分でうぇいとか言うのが辛くなってきました。

まなうぇいです。

 

 

今日同じく17日目を担当しているのは社会人のたにし先輩です。

tanishi.github.io

私には未知の世界でした。

 

昨日の担当は、天才しゅりでした。

mosmos-syrc.hateblo.jp

来年は皆でしゅりを監視しましょうか。

 

―目次―――――――――――――――

 ――――――――――――――――――

はじめに

2016年8月から2017年7月までカナダに留学してました。

 

今年のアドベントカレンダーでは、去年カナダにいたときに書いたアドべを振り返りながら

留学前と後での変化と成長を考えていきたいと思います。

 

去年の記事

manaway1019.hatenablog.com

カナダどうだった?

帰ってきてから何度聞かれたかわからない質問。

大体こう答えてます。

「楽しかった!(だけじゃないけどね...)」 

 

カナダなうだった私は、初めの3か月を振り返ってこんなことを言っていました。

一言で言うと、病んでました。

I'm in Canada. - manaway

ぶっちゃっけ留学なんて辛いことの方が多いに決まってるんですよ。

冷静に考えて、言葉も文化も違う、誰一人知らない土地に放り込まれて、ステイ前日まで全く知らなかった他人と10か月間住んで、日本人どころか他に留学生すらいない学校でネイティブと同じ授業受けて課題が出されてって、ね、辛くないわけがないでしょう。

でも、もっと冷静になって考えると、そんな環境で自分を鍛え上げたいってゾクゾクしたから、

留学したんであって当たり前だけど自分で選んだことなんです。

辛いことも全部含め経験したかったんです。

 だから、辛いことを経験するという点では大成功でした。笑

間違いなく18年の人生の中で一番挫折、堕落しました。落ちるとこまで落ちました。

この辺については、思い出すと本当に気分が沈んできたのでまたいつか書きます。

 

でも、そんなとき救ってくれるのはいつも友達でした。

辛いんだって打ち明けたら、本気で心配してくれて、共感してくれて、

寿司屋に連れて行ってくれたり、日本食を作ってくれたり、私の拙い英語に何時間も付き合って真剣に話を聞いてくれたり、私がカルチャーショックで苛々して愚痴っても笑い飛ばしてくれて、もう小さいことはどうでもよくなったり笑

彼女達がいなかったら私は冗談抜きで本当に潰れていたと思います。

決して友達が多い方ではなかったけれど、たった1人でもそう思える友達ができたって素敵なことだと思うんです。しかも1人じゃなくて3、4人くらいはいるから最終的には友達いっぱい出来たって言ってもいいのかな。笑

 

留学して一番良かったことは間違いなく人との出会いです。

 

 

 ランニングの習慣化

とにかくなんかやってみようってことで 9月のランニングクラブに入って、林の中走って 最後はクロスカントリーのレースに出て ありえない寒さの中、半袖、ショーツで走りきった

I'm in Canada. - manaway

カナダでやり始めたランニングが見事に習慣化して平日は毎日走ってます。

休日は愛犬とのんびり歩きながら、たまにフェイントかけて走り出します。

 

カナダでアスレチックになりました。

 

 日本のプレゼン頑張った

日本・沖縄についてのプレゼンを始めました。 出発前に決めたカナダでの目標は 10回以上プレゼンすること

I'm in Canada. - manaway

私がカナダで日本や沖縄のことを紹介するのにこだわった理由は、他でもない県費留学だったからです。県からの全額補助(県民の税金)で留学しているので、それ相応の成果を残さないといけないということで、自分の出来ることとして学校や地域で日本・沖縄紹介プレゼンをしました。

他にも”自分が”できる形で、家族や友達に日本食を振る舞ったり、ピアノリサイタルで沖縄の民謡を披露したり、ファッションショーで和風の衣装を作ったりしました。

カナダでのプレゼンについても別の記事で詳しくまとめます。

あ、ちなみに目標の10回はプレゼンの定義を広げると達成致しました。わーい(/・ω・)/

 

 

やってみて気づいたことは、やっぱりプレゼン好き

 

 

おわりに

カナダでのこと、留学を経験して思うことがありすぎるので、

これから月1ペースででもブログに消化していきたいと思います。

 

 

 

明日のアドベントカレンダー担当はクラスメイトのりおです!

楽しみ~

rio-k827.hatenablog.com

 

 

 

 

ビジコンについて

I just can't believe what happened yesterday. All of the member who made tumikids deserve the prize. Although I just poped in at the last minute, I worked hard in my own way so I'll be very appreciate if you approve me. Thank you.

昨日のうちな~ICTビジネスプラン発表会では、U150でまさかの賞総なめをさせて頂きました。本当につみきっずの開発に携わったメンバーが共に受けるべき賞です。今まで全く関わっていないプロジェクトで私が大会に出ることに色々な意見がある中で、はじめ私もこんな美味しいとこどりするようなことしていいんだろうかとか色々考えました。でも私もやるからには、すしやのメンバーに失礼がないよう本気でやる決めて、自分なりに努力したつもりです。これから全国大会へ向けてより一層頑張るので、皆さんに認めて頂けると嬉しいです。

 

【読書記録】11月に読んだ本

【4冊】

 

この頃、お家が楽しすぎて実家で眠れません。

きたる夢の6連休は規則正しい生活を心がけます。

あ、学生証は無事帰ってきました。

 

11月に読んだ本

(文庫)神との対話2 | サンマーク出版

前に読んだものの続編~。深い。

 

エッセイのようなものを2冊

books.rakuten.co.jp

友達のおすすめ。イラストが可愛い!

 

books.rakuten.co.jp

”いまここ”って言葉が好きです。Now and here, that's all what I need and what I have.

 

www.goodreads.com

ペーパーバックってやつ。実は初めて一冊読み切れました。

留学前にペーパーバックの本をプレゼントされて「こんなのも読めるようになるよ~」

なんて言われたときは、プレッシャーに負けて、いやいやいやいや(´゚д゚`)

となっておりましたが、面白い本は案外読めちゃうもんですね。

ちなみに英語の先生のおすすめの本でした。


最後は、実は最後まで読み切れなかった本

books.rakuten.co.jp

こういうビジネス書?自己啓発?こそ回りくどい日本語じゃなくて、

原書でストレートに読んだ方が分かりやすそうだなぁと感じました。

 

まだ読んでないからなんとも言えないけど、原書はこんな感じ、

books.rakuten.co.jp

 

表紙でこんなにもガラッと雰囲気も変わっちゃうんですもんね。

よくあることだけど、どうしてなんでしょうね。謎です。

 

12月に読みたい本

 

今年度の目標達成状況 11/50

 

【読書記録】10月に読んだ本

【3冊】

 

※この記事は一か月前に書かれたものです。

 某事情により投稿できずにいました。

 

 

本が読みたくてたまらないのに、

学生証をなくして本が借りれていません。

次からはちゃんと保管します。

 

10月に読んだ本

今月はまず短い文庫本を2冊


books.rakuten.co.jp

映画化もされていたらしいですね。

現実味のある非現実を覗き見てるような気分になれる雰囲気、結構好きです。

 

books.rakuten.co.jp

何となく帰省した時に家の本棚から引き抜いてきた本。

数年ぶりに読みましたが、読み返せて良かった。

子供に読み聞かせしてあげたくなるおとぎ話です。

 

そして3冊目はカウントしていいのかわからないけどレシピ本

books.rakuten.co.jp

 

もう、写真とレシピ一つ一つがおしゃれ!そして美味しそう!

ホームメイドアイスを作るって素敵すぎませんか。

子どもには「お母さんアイス買って!」ではなく「お母さんアイス作って!」

って言われたいです。

 

 

 読みかけの本がいくつもあるので、11月にはそれらを読み終えたいです。

あれ、この調子じゃ目標達成するには来月から月に8冊以上読まないといけない …?

まあ、11月も純粋に本を楽しみます。

 

今年度の目標達成状況7/50

 

 

【読書記録】9月に読んだ本

【2冊…!?】

 

学校が始まりました。

毎日が楽しくて空を飛べそうです。

 

 

9月に読んだ本

 

 さて、今月の1冊目は、これ。

books.rakuten.co.jp


うん。ただ幸せな話が聞きたかっただけです。人生変わったかな。笑

こんなの新聞にコラムとしてちょこっと載せてほしい。載ってそう。

 

 

2冊目は先月読み返し始めたものを読み切ったもの。

books.rakuten.co.jp

やばい奴だと思われそうな本だけど、

信じる信じない関係なしに、自分の知らない世界の価値観に触れるって面白い

この一年で一番変わったのは宗教観なんじゃないかってくらい色々ありました。

よくわからないものを怖がって一歩引くのではなく、逆に一歩踏み込んでみる。

宗教を学ぶって、文化や相手の価値観を学ぶことな気がします。

異文化理解において、相手の宗教について知ることは必須でした。

 

9月に読み切れなかった本

books.rakuten.co.jp

 

有名どころを読みたいなってことで、

村上春樹さんの本を読もうと思って読み始めたけど、なんだかすごい個性的。

 

もう一つは、読み切れなかったというか読めかった本、

books.rakuten.co.jp

先輩に薦められた本で、前回9月に読みたい本として書いていたのですが、

あらすじがあまりにも恐そうだったので断念。表現がえぐい本は夢に出てくるので苦手です。

 

 

10月は3冊以上読みたい。

 

今年度の目標進捗4/30

【読書記録】6・7・8月に読んだ本

今年度の目標進捗 3/50

 

こんばんは、自練通いの休学生です。

復学に1%の恐れと99%の楽しみしかありません。

運転は好きです。 

 

【読書記録6月】

 

なし。

 

帰国前楽しんでました。楽しかったです。

 

【読書記録7月】

 

2冊(たぶん)

 

www.shinchosha.co.jp

books.bunshun.jp

 

飛行機や電車の移動中に読んだ文庫本。

どっちも友達が好きな作家の本なのでなんとなく手に取ってみたけど、

やっぱり久々に読む小説は面白かった。

母国語で読めるということのありがたみを感じました。うん。

 

【読書記録8月】

 

2冊?

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.com

一番好きな作家、喜多川さんのデビュー作の頭だけ読み返したくらい。笑

二冊目はリンク英語になってるけど、読んだのは和訳版、「神との対話

宗教ってなんなんだよ、もう、何が正しいんだよ、わかんねぇよって、いうときに

ふと思い出して読み返した本。

海外では宗教の話をすることはタブーとかよく言われるけど、

日本の方がで宗教の話はタブーなんじゃないかと思う。

触れない、ではなくて少なくとも理解しようとする、ことが大事なんじゃないかな。

 

【9月に読みたい本】

 ・すべてがFになる / 森博嗣

 ・言の葉の庭 / 新海誠

 ・Layne Beachley / Michel Gordon with Layne Beachley

 

 読み返し

 ・賢者の書 / 喜多川泰

 ・空の中 / 有川浩

 

 

この3か月でまともに読んだのが2冊って、ねぇ。

はい、9月はもっと頑張ります、というか読書楽しみます。