読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツルッツルの鶴 ~ICTビジネスモデル発見&発表会~

 

CHALLENGE JAPAN IoT AWARD 2015

ICTビジネスモデル発見&発表会 全国大会で総務大臣賞(キャンパス大賞)頂きました!!

 

2015 ビジネスモデル発表会 概要 | ICTビジネス研究会

 

実は昨日、結果発表前に更新しようと思って寝落ちした書きかけがあるので

少しですがせっかくなので残しておきます。

 

 

― 2/16(火) 大会1日目―

 

「ICTビジネスモデル発見&発表会」 プレゼン直後のいろいろ。 

 

「第二回ICTビジネスモデル発見&発表会 全国大会」のプレゼンが終わりました!!

 

結果発表・表彰式は明日なのですが、

私はきっと結果に一喜一憂して感情的なことを書いてしまうと思うので、

プレゼン後の新鮮な感想、反省を残しておきます。

 

【目次】

  1. やりきった!(感想)
  2. 審査員は敵じゃない。(反省)
  3. 末っ子気質?(最近考える事)

 

1.やりきった!

 

楽しいとこから書くと、プレゼン、とっても楽しかったです!!

初っ端からの動画の音声が流れないというハプニングをアドリブで乗り切れたのは正直楽しかった。笑

もともと焦ってる演技だから出来た事かもしれないね。

 

動画のタイミングや着替え等、準備が色々と大変なプレゼンでしたが、

舞台裏の方々が凄く丁寧に対応してくれたおかげで

最高のコンディションで本番に臨めました!

 

とにかくとにかく楽しかったの一言に尽きます。

 

2.審査員は敵じゃない

 

審査員は敵じゃない、私達のビジネスモデルをよりよくしようと、

足りないところに突っ込んでくれたり、アドバイスをくれているんですよね。

 

 ――

 

と、ここまでが昨日書いてたことです。

肝心な反省があんまりない!だめじゃないか…。

 

嬉しい気持ちはいくらでも書けるし、忘れないので

ここでは自分への反省を残していきます。

 

≪反省1≫ハプニングへの対応

昨日は「上手く乗り切れて楽しかった」と書いていますが、

茶番の点呼で主催の方と審査員長の方に反応してもらえなかったのは悔しかった。

原因は、焦って早口になった挙句「いたら手をあげてくださーい!」のセリフを

言い忘れてしまったことと、しっかり相手の方を見れなかったことかな。

よくわからないままいきなり名前を呼ばれても乗れませんよね(-_-;)

 

≪反省2≫コメントへ突っ込んでしまった

これは昨日、今日とすごく反省しました。

審査員の方から頂いたコメントに

「答えていいですか?これはこう考えてます、大丈夫です。」って

なんて図々しいんでしょうね。性格が出てます。笑

”いえいえ、そこもちゃんと考えてますから”って嫌な感じになちゃったなと

正直、気づいたときは恥ずかしくて穴があったら入りたいほどでした。

 

考えたら、そりゃ私は言いたいことが言えて満足したかもしれないけど、

相手からしたらせっかくアドバイスしてあげたのに蹴とばされて良い気はしないですよね。

 

このことは発表後に宮川さんに指摘して頂いたんですが、

自分では、すぐにでも突っ込みたいところをぐっと堪えて

相手が言い終わるのを待って言ったつもりだったのがまたイタイです。

 

前にも書いたように”審査員は敵じゃない”私達を応援してくれているんだし、

そもそも私みたいなど素人のコドモなんか足にも及ばないプロの方々です。

たとえ何度も他で言われたことであったとしても、対策を考えていたとしても、

コメントやアドバイスを頂いているときは謙虚に受け入れる。

何か考えているか聞かれたら答えればいいし、どんなに伝えたくても場を考える。

 

その審査員の方には今日の交流会で失礼を謝ることができたのでホッとしました。

小6か中1くらいから「謙虚な人」になると意気込んでいますが、まだまだですね。

意気込んじゃだめなのかな?

何はともあれ、これからも精進してまいります。

 

≪反省3≫インタビュー対応がヘタ

表彰式の後にあったインタビューへの私の回答が全然面白くなかったです、すみません。笑

冗談抜きで、もう少し気の利いたことが言えるようになりたいです。

 

「反省はしてるが後悔はしてない。」

 最近読んだ本にあってカッコいいなと思った言葉です。

 失敗は恥ずかしいし、しばらくは思い出すたびにうわーとかあ”-ってうなだれてしまいますが、

早いうちでこれを経験しといてよかった!と、前向きに考えるようにします(´-`*)

たくさん反省して、後悔はしません!

学生って不自由なようで案外、自由かもしれないですね。

 

 

3.末っ子気質?~最近考える事~

 

今回の大会とは、直接関係しませんが、

最近、ピュア3人と正木先生でいるとよく兄弟姉妹の話題になります。

私は4人の中で一人だけ末っ子でよく言われるのが、

・まわりを振り回す

・わがまま

・甘える

などなど 笑

 

まぁ、否定はできないけど、これらがどうとかではなくて

人に「あなたって~~だよね。」って言われると良くも悪くも

無意識にそう振る舞おうとしてる自分がいるってことに気づいて少し焦っております。

 

例でいうと、「女子はプログラミング苦手だよね。」って言われると

私は、あー、女子だから苦手なんだ~。どうせ出来ない女子ですからー。

ってどっかで自分を納得させて、(言い訳して)

プログラミングしてないから、これは本当に良くない。悪い。

 

人からのイメージに寄せてぬるま湯に浸かるのではなく、

あくまで自分がイメージするなりたい人に自分を寄せていこうと思う今日この頃です。

 

 

 

4.まとめ ~大感謝~

 

大会についてに戻りますが、正直、結果発表めちゃくちゃコワかったです。

完全に他のチームに圧倒されてました。笑

 

でも、今回は本当に色んな人に協力してもらったから

ここまでこれました。頑張れました。

 

なつ様を含め、ICTの先輩方(rinちゃん先輩、ハッカーズ、やがみあん先輩)、

JTBの小宮さん、母校の先生方、カメラマンのキッコー先輩とえりきゃ、

事務仕事を代わりに全部やってくれた副委員長、

スポンサーでピュアのマネージャーである宮川さん、

激励に駆けつけてくれた石黒さん、

応援のメッセージをくれた皆さん、

そして誰よりも一緒に頑張って、賞をとらせてくれたM教授にはもう言葉にならない何かが溢れます。

本当にありがとうございました!!

 

 

ICT委員会に入って良かった。頑張って良かった。