PBLとクロコジ                        ~いつか名護にご飯連れてって~

春休みですね。

遅くなりましたが今日からコーヤ先輩率いる1day1problemに参加しています(/・ω・)/

 

そして、今日はPBLについて!

 

今更ですが、PBLとっても面白かったので書きます。

 

そもそもPBLって…?

ここで言うPBLは、

1年生のプログラミングⅠの最後に行うゲーム作成(グループ活動)のことです。

 

グループ紹介

 

メンバーはリーダーのプロコジ、仲介役の親方、突っかかる私の3人でした。

 

とにかく、わちゃわちゃうるさかったと思います。

 

 親方はアイディアをバンバン出してくれました、

あと忘れちゃいけないのがクロコジと私の仲介役。笑

個人的な考察ですが、男側としてクロコジ、ザコ(親方ごめん)として私、
と両方の側に立ってくれたのが良かったのかも。

 

クロコジは親方と私にもちゃんとわかるように説明しながら進めてくれました。

例えば毎回丁寧にコメント書いてくれたりね。

後はしつこく突っかかって質問しても、何度も同じこと聞いても

ちょっとイライラしながらもこれまた丁寧に教えて下さる。

最後の最後まで粘ってランキング実装したりと、教育だけじゃなく開発ももちろんプロ。

 

いや~、2人にはたくさん迷惑をおかけしましたm(__)m

 

私はなにやったかな、掃除機とホコリのアスキーアート書いたりとか。

あ、あと変数名いっこ考えた。褒められた。嬉しかった。

 うわー。printfしか書いてないじゃないか…。

はい、もっと頑張ります。

 

ただ自信をもって言えるのは、

クロコジと親方のおかげで、一番チームワーク良くて、

書けなくても内容はちゃんと理解してて、勉強になって、

良いグループだったと思う!

 

作ったゲーム

"OS.cleaner"という「要らないOSを消そう」がコンセプトのゲームを作りました。

ここね、一番大事なとこだと思うのですが、すみません。

データが探せないのでスキップします。

 

まとめ

 

色々書いたけど 言いたいことは2つ。

 

・PBL楽しかった!

・プロコジは教えるのもプロだった!

 

あとがき

クロコジとは仲悪いわけじゃないんですよ。むしろ仲良し!

喧嘩するほどなんとかってやつです。笑

そんでもって、私は来年から後輩になるのでクロコジ先輩が地元の美味しいとこに連れてってくれるそうです。

あ、親方とハイウェイでもいいね。うぇい。