I was in Canada.

※この記事はICT Advent Calendar 2017 - Google スプレッドシート

17日目の記事です

 

そろそろ自分でうぇいとか言うのが辛くなってきました。

まなうぇいです。

 

 

今日同じく17日目を担当しているのは社会人のたにし先輩です。

tanishi.github.io

私には未知の世界でした。

 

昨日の担当は、天才しゅりでした。

mosmos-syrc.hateblo.jp

来年は皆でしゅりを監視しましょうか。

 

―目次―――――――――――――――

 ――――――――――――――――――

はじめに

2016年8月から2017年7月までカナダに留学してました。

 

今年のアドベントカレンダーでは、去年カナダにいたときに書いたアドべを振り返りながら

留学前と後での変化と成長を考えていきたいと思います。

 

去年の記事

manaway1019.hatenablog.com

カナダどうだった?

帰ってきてから何度聞かれたかわからない質問。

大体こう答えてます。

「楽しかった!(だけじゃないけどね...)」 

 

カナダなうだった私は、初めの3か月を振り返ってこんなことを言っていました。

一言で言うと、病んでました。

I'm in Canada. - manaway

ぶっちゃっけ留学なんて辛いことの方が多いに決まってるんですよ。

冷静に考えて、言葉も文化も違う、誰一人知らない土地に放り込まれて、ステイ前日まで全く知らなかった他人と10か月間住んで、日本人どころか他に留学生すらいない学校でネイティブと同じ授業受けて課題が出されてって、ね、辛くないわけがないでしょう。

でも、もっと冷静になって考えると、そんな環境で自分を鍛え上げたいってゾクゾクしたから、

留学したんであって当たり前だけど自分で選んだことなんです。

辛いことも全部含め経験したかったんです。

 だから、辛いことを経験するという点では大成功でした。笑

間違いなく18年の人生の中で一番挫折、堕落しました。落ちるとこまで落ちました。

この辺については、思い出すと本当に気分が沈んできたのでまたいつか書きます。

 

でも、そんなとき救ってくれるのはいつも友達でした。

辛いんだって打ち明けたら、本気で心配してくれて、共感してくれて、

寿司屋に連れて行ってくれたり、日本食を作ってくれたり、私の拙い英語に何時間も付き合って真剣に話を聞いてくれたり、私がカルチャーショックで苛々して愚痴っても笑い飛ばしてくれて、もう小さいことはどうでもよくなったり笑

彼女達がいなかったら私は冗談抜きで本当に潰れていたと思います。

決して友達が多い方ではなかったけれど、たった1人でもそう思える友達ができたって素敵なことだと思うんです。しかも1人じゃなくて3、4人くらいはいるから最終的には友達いっぱい出来たって言ってもいいのかな。笑

 

留学して一番良かったことは間違いなく人との出会いです。

 

 

 ランニングの習慣化

とにかくなんかやってみようってことで 9月のランニングクラブに入って、林の中走って 最後はクロスカントリーのレースに出て ありえない寒さの中、半袖、ショーツで走りきった

I'm in Canada. - manaway

カナダでやり始めたランニングが見事に習慣化して平日は毎日走ってます。

休日は愛犬とのんびり歩きながら、たまにフェイントかけて走り出します。

 

カナダでアスレチックになりました。

 

 日本のプレゼン頑張った

日本・沖縄についてのプレゼンを始めました。 出発前に決めたカナダでの目標は 10回以上プレゼンすること

I'm in Canada. - manaway

私がカナダで日本や沖縄のことを紹介するのにこだわった理由は、他でもない県費留学だったからです。県からの全額補助(県民の税金)で留学しているので、それ相応の成果を残さないといけないということで、自分の出来ることとして学校や地域で日本・沖縄紹介プレゼンをしました。

他にも”自分が”できる形で、家族や友達に日本食を振る舞ったり、ピアノリサイタルで沖縄の民謡を披露したり、ファッションショーで和風の衣装を作ったりしました。

カナダでのプレゼンについても別の記事で詳しくまとめます。

あ、ちなみに目標の10回はプレゼンの定義を広げると達成致しました。わーい(/・ω・)/

 

 

やってみて気づいたことは、やっぱりプレゼン好き

 

 

おわりに

カナダでのこと、留学を経験して思うことがありすぎるので、

これから月1ペースででもブログに消化していきたいと思います。

 

 

 

明日のアドベントカレンダー担当はクラスメイトのりおです!

楽しみ~

rio-k827.hatenablog.com

 

 

 

 

ビジコンについて

I just can't believe what happened yesterday. All of the member who made tumikids deserve the prize. Although I just poped in at the last minute, I worked hard in my own way so I'll be very appreciate if you approve me. Thank you.

昨日のうちな~ICTビジネスプラン発表会では、U150でまさかの賞総なめをさせて頂きました。本当につみきっずの開発に携わったメンバーが共に受けるべき賞です。今まで全く関わっていないプロジェクトで私が大会に出ることに色々な意見がある中で、はじめ私もこんな美味しいとこどりするようなことしていいんだろうかとか色々考えました。でも私もやるからには、すしやのメンバーに失礼がないよう本気でやる決めて、自分なりに努力したつもりです。これから全国大会へ向けてより一層頑張るので、皆さんに認めて頂けると嬉しいです。